あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置

北海道・網走オホーツク    網走市

モヨロ貝塚館
北海道網走市北2条東2丁目
Tel 0152-43-2608


 モヨロ貝塚館は網走川河口近くにある国指定史跡の遺跡です。函館の考古学のアマチュア研究家・米村喜男衛氏が大正2年(1913)網走川河口左岸の平地の地中から、従来とは全く異なった遺跡を発見しました。
 この遺跡は当時の村名からモヨロ人・モヨロ遺跡と名付けられました。彼は床屋をやりながら網走に住みこんで調査研究を行い、昭和8年(1933)オホーツク文化という独特の文化であることを付きとめました。そして昭和11年(1936)にオープンした「北見郷土館」に遺跡を展示しました。
 北見郷土館は網走市立郷土博物館となり、モヨロ貝塚館はその分館として昭和41年(1966)に建てられました。発見当時の状況で貝塚を復元・展示し、その特徴的な埋葬形態や生活の様子を伝えています。



東北海道トップページへ

北海道の旅と歴史へ  旅と歴史トップページへ


直線上に配置

inserted by FC2 system