あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置

北海道・網走オホーツク 斜里郡斜里町

オシンコシンの滝
おしんこしんのたき
北海道斜里郡斜里町ウトロ


 オシンコシンの滝は斜里とウトロを結ぶ国道334号沿いにあり、チャラッセナイ川(滑り落ちる川)の河口付近にある滝です。途中から流れが2つに分かれていることから「双美の滝」とも呼ばれています。
 オシンコシンの滝は、知床8景の一つで、日本の滝100選にも選ばれています。名前の由来はアイヌ語で「オシュンク・ウシ」「川下にエゾマツが群生するところ」からきているそうです。
 落差は80mほどですが水量が多く、豪快に勢いよく流れ出ていて、水しぶきが降りかかるほどです。滝の上には散策路が作られていて、頂上にはオシンコシン展望台があります。
 滝の反対側にある海岸は、源義経が流れ着いた伝説が残る場所です。



東北海道トップページへ

北海道の旅と歴史へ  旅と歴史トップページへ


直線上に配置

inserted by FC2 system