あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置

北海道・檜山の旅    檜山郡江差町

檜山奉行所正門
ひやまぶぎょうしょせいもん
北海道檜山郡江差町本町


 約380年前に檜材伐採事業取締のために設置された檜山奉行所の正門です。明治15年(1882)に法華寺に払下げられました。
 延宝6年(1678)松前氏が江差に檜山奉行所を設置し、ヒノキアスナロの伐採と植林事業を実施したのが管内の公的機関設置のはじまりとなりました。江差発展に大きな役割を果たしました。



南北海道トップページへ

北海道の旅と歴史へ  旅と歴史トップページへ


直線上に配置

inserted by FC2 system