あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置

北海道・上川の旅    上川郡上川町

大函
おおばこ
北海道上川郡上川町層雲峡


 小函(こばこ)から石狩川沿いの2km上流に大函(おおばこ)とよばれる景勝地があります。大きな駐車場もあり売店なども出ています。屏風のような絶壁が延々と続いています。
 岩壁を作っている細長い柱状の岩の形を柱状節理といいます。俗に材木岩ともいわれる大雪山より噴出した軽石流が高温と圧力のため特殊な固まり方をしてできたものです。
 これらは熔結凝灰岩といわれ層雲峡周辺のものは断面がほぼ六角形の形をしています。
 林立する峡谷は、約3万年前の大雪山の火山噴火物により埋め尽くされた石狩川流域が、再び浸食されて誕生したものなのです。北海道屈指のスケールです。



中北海道トップページへ

北海道の旅と歴史へ  旅と歴史トップページへ


直線上に配置

inserted by FC2 system